関西情報工学院専門学校
Kansai Institute of  Information  Processing
〒 547−0026
大阪市平野区喜連西4丁目7番15号
06-6704-6800








学科・コース案内


【学科・コース案内】
【情報処理科】
 情報処理科では充実した設備と気鋭の講師陣のもとで、各種検定資格上級への合格を目指す姿勢及びその成果とともに、企業からは規律の遵守と挨拶に始まる礼儀作法などの生活指導面での実績も高く評価され、就職も全員が希望通りの企業に就職しています。  
  【資格検定  
  簿記  
  情報処理  
  文書デザイン(ワープロ)  
  社会常識 
  ★情報処理科 カリキュラム

【国際情報科】
 国際情報科では、1年次は情報処理科の勉強をし、2年次から編成される進学を目指す学科(コース)です。
 受験対策として国語や英語の授業時間数が増え、大学入学後の英語力育成のためのBerlitz(ベルリッツ)の講師陣による英会話の授業も実施しています。
 4年制大学や短大・専門学校などの上級学校の入試に合格するために漢字検定2級や英検準2級取得を目標とし、ほかの検定も上位級を目指します。
 高校卒業後のことなんて考えていない、と思っているあなた。本校に入学して、国際情報科を選択してみてください。
  ★国際情報科 カリキュラム
【マンガ・美術コース】
 平成31年度から
 マンガ・美術コースは「自由で楽しい」をテーマに造形活動を通じて、創造力、豊かな感性を身につけ、同時に人間本来の精神の豊かさを養い、将来において美術、デザインの分野で活躍していける人材の育成を目標にしています。
 イラスト、デザイン、色彩構成、立体構成の基礎からデザインの演習など各分野の応用を学びます。
 また、色彩検定を取得することで、デザインの授業や色彩構成などに役立ちます。 
 
 ビジュアルデザイン:基本的な「動き」を把握し、スケッチすることによって観察力を鍛え、人の自然な動作を表現できるようになります。 
 情報メディアデザイン:・photshopを使って、画像加工の基本を学び、限られた素材から選択して、自分なりの表現する力を身につけます。2年生からは動画作成にも挑戦していきます。
★マンガ・美術コース カリキュラム