関西情報工学院専門学校
Kansai Institute of  Information  Processing
〒 547−0026
大阪市平野区喜連西4丁目7番15号
06-6704-6800




特待生A・特待生B・特待生C


※平成29年度の特待生制度は下記のとおりです。
  詳しくは、事務局までお問い合わせください。

1.【特待生A】
【給付金額】 30万円。(返済不要。年度当初、現金で給付する。)
【資格要件】
1年生
@成績・人物共に優秀で、他の生徒の模範となる生徒。
A本校の推薦入試と1次入試の専願および併願の試験で、
 100点満点で80点以上を得点した生徒で、上位各3名。
B中学校の成績などは不問です。中学時に不登校であっても上記の条件を満たせば特待生の対象となります。
D中学校の成績は、不問。不登校生徒でも可。
2・3年生
@成績・人物優秀で他の生徒の模範となることのできる生徒。何事にも真摯に努力し他の模範となることのできる生徒。
A学年末の成績、出席状況、取得資格、クラブ・ボランティア・生徒会活動などにおい て、学校長がその実績を認めた生徒。
1年次に特待生でなくても2年生から上記の条件を見たせば、特待生としての優遇処置を受けることができる。
【定員】
  上位6名。
※特待生として入学した生徒であっても、進級時に上記の条件を満たさない生徒は次年度には特待生つぃての待遇を受けることができない。
※入学時に特待生としての待遇を受けることができなかった生徒であっても、上記の条件を満たせば、2年次以降に特待生としての待遇を受けることができる。

2.特待生B】
【給付金額】 46,440円。(地下鉄谷町線「天王寺」から「喜連瓜破」までの通学定期1年分を4月と9月の2回に分けて現金で給付する。同区間の定期を使用しない場合でも同額を給付する。)

【資格要件】
1年生
@生活態度が良好で何事にも真摯に努力し、他の生徒の模範となる生徒。
A推薦入試・一次入試の専願者。
B中学校長の推薦を受けられる生徒。
B中学校で不登校であっても上記の条件を満たせばよい。
【定員】
※全学年定員無し。但し、2・3年生は、前年度に「特待生B・C」の要件を満たしていれば、所定の金額を奨学金として給付する。
※特待生として入学した生徒であっても、進級時に上記の条件を満たさない生徒は次年度には特待生つぃての待遇を受けることができない。
※入学時に特待生としての待遇を受けることができなかった生徒であっても、上記の条件を満たせば、2年次以降に特待生としての待遇を受けることができる。

3.特待生C】
【給付金額】 46,440円。(地下鉄谷町線「天王寺」から「喜連瓜破」までの通学定期1年分を4月と9月の2回に分けて現金で給付する。同区間の定期を使用しない場合でも同額を給付する。)

【資格要件】
1年生
@生活態度が良好で何事にも真摯に努力し、他の生徒の模範となる生徒。
A推薦入試・一次入試の専願者以外の生徒。二次入試受験者までが対象。
B入試の成績は専願者が40点以上、併願者は50点以上(100点満点)であること。
B中学校で不登校であっても上記の条件を満たせばよい。

※全学年定員無し。但し、2・3年生は、前年度に「特待生B・C」の要件を満たしていれば、所定の金額を奨学金として給付する。
※特待生として入学した生徒であっても、進級時に上記の条件を満たさない生徒は次年度には特待生つぃての待遇を受けることができない。
※入学時に特待生としての待遇を受けることができなかった生徒であっても、上記の条件を満たせば、2年次以降に特待生としての待遇を受けることができる。

【就学支援金について】
 修学支援金については、本校事務局までお問い合わせください。
 参照:大阪府ホームページ
 『平成28年度以降に入学する皆さんへの授業料支援制度について』を照してください。