Kansai Institute of  Information  Processing
〒 547−0026
大阪市平野区喜連西4丁目7番15号
06-6704-6800






第1回 学校評価特別委員会議事録

平成25年12月14日
関西情報工学院専門学校

1.日 時 平成25年12月14日(土) 15:00〜15:40
2.場 所 関西情報工学院専門学校 2階 図書室
3.出席者
  学校関係者評価委員会 元PTA会長、卒業生、副校長、教頭、事務代表
  自己評価員会 教務部長、進路指導部長、 生徒指導部長、1年学年主任
             2年学年主任、3年学年主任、専門部主任。
審議に先立ち、校長より、学校評価の必要性著意義について説明がなされた。

4.審議事項
1) アンケート結果(保護者・生徒)
委員長(教務部長)より、生徒・保護者アンケート結果について説明された。
2) 自己評価委員の意見について
教頭より、教員の自己評価結果及び意見について重点目標別に概要説明がなされた。
3) アンケート結果報告について
教頭より、保護者のアンケートおよび保護者からのご意見について説明され、生活指導も含め今後もしっかり実施して欲しいと要望された。
また、アンケート結果についても保護者へ知らせて欲しいと要望された。また、ウエッブに代わる廉価なツールについて調査し、変更することも視野に入れてほしいと要望された。本校では、ブログにより各クラブ活動の結果について紹介しており、ブログを充実するよう要望された。
4)委員のご意見
1.卒業後の進路を100%保障するというのが本校の教育・指導理念であるが、昨今の高校生の困難な就職状況において、100%に近い就職率は評価に値する。しかし、就職決定まで時間がかかる生徒が多いので、1年生のうちから取り組みの体系化及び対策を実施するように校長先生から指示があった。
2.ホームページをもっと見やすく、ブログも更新されていないので、早急に改善するようにと意見が出た。
5)今後の日程について
教頭より、今後の日程について説明され、承認された。
校長より、角印から名の意見が出そろったのを受け、平成24年度学校評価特別委員会の閉会が宣言された。
最後に、校長先生より、学校評価はP・D・C・Aのサイクルで実践し、今後も課題に取り組んでいくことが表明された。

以上

記録 事務代表